代表挨拶

写真:佐藤 大央
建築業界の次代を担う技術者を育てること。それが使命だと考えています。

当社は1980年に建築設計事務所としてスタートしました。以降、30年以上一貫して建設業界に身をおき、共に成長してまいりました。

日本で初めて施工図を海外で作図する仕組みを構築したり、施工管理や作図を行う人材のアウトソーシングに20年以上も前から取り組んだりと、日本の建設業に新しい風を吹き込んでまいりました。

技術が進み多様化する建設業界ではアウトソーシングのニーズは高まるばかりです。近年では、現場の施工管理ができる技術者の高齢化により人材不足が深刻化しています。特に、次代の建設業界をけん引していく若い人材が育っていないのです。
当社は、建設業界に興味のある若者を一人前の技術者に成長させること、そして日本の建設業界の未来を創造することを使命だと考えております。
そのためには、若い人材に建設業界に興味をもってもらうこと、人材育成のための充実した研修制度と手厚いフォロー、そして、お客様である各建設会社様のご協力が不可欠です。

当社はお客様とのパートナーシップを大切にし、建設業界の未来を常に意識し、技術者5,000人体制を目指し日々邁進してゆく考えですので、何卒ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ