人材をお探しの
お客様は
03-3210-1210(営業部直通)
フォームから申し込む

TOP > 会社情報 > 社名・ロゴの由来

社名・ロゴの由来

人と人とのめぐり会いで、みんなの夢を真にする会社

社名の由来

みんなの夢を真にする会社

夢真ホールディングスの「夢真」には、読んで字のごとく、「夢を真(まこと)にする」という意味が込められています。では、それは誰を対象としているのでしょうか。答えは「みんな」です。人と人とは他人に思えても必ずどこかで繋がっています。従業員。お客様。株主様。そして夢真グループに係るすべての方の夢を真にすること。それはすなわち、「みんな」の夢を真にすることだと信じています。

ロゴの由来

人と人とのめぐり会い

夢真ホールディングスのロゴは人と人との繋がりを表しています。人と人とがめぐり会うことで、道は開け、可能性は無限に広がっていきます。また、コーポレートカラーであるオレンジは、人の縁に強く関係する色で、新しい出会いや人間関係を良好に保つ色であると言われています。
たくさんのめぐり会いの場を提供し、ひとりでは叶わなかった夢を実現させていく。そういう意味が込められています。