経営理念

経営理念 Fundamental Management Policy

みんなの輝ける雇用の想像 仕事を通じて夢を真にする喜びを 社会人の教育機関で有り続ける 私たちは、雇用こそが、夢の実現への第一歩だと信じています。 そして、自ら望んだ仕事をすることで、その夢は真(まこと)になる。 その喜びをできるだけ多くの人に知ってもらいたい。 私たちはそのことを教える、教育機関で有り続けたいと考えています。

行動指針 Code of Conduct

1.人材教育 個々の能力を見極め、強みを伸ばし、見識を備えた「挑戦型社員」の育成を行う。 自ら考え行動する「自立型社員」の育成を行う。 自分だけでなく周囲にも良い影響を与える「リーダー型社員」の育成を行う。 これらすべてを兼ね備えた「革新型社員」の育成を行う。  2.組織形成 経営資源を第一線部門に集中させると共に、権威主義・形式主義から脱却し、実績主義へ。 縦割り型組織から横断型組織へ。 個人の独自性を尊重した、自由闊達な組織を形成する。  3.社会貢献 多様化する人材・技術のニーズに対応するべく、雇用の創造に努める。 仕事を通して、従業員に社会参加の場を提供し、人間的成長を促す。

優良な派遣事業者としての行動指針

当社は、人材派遣事業における社会的役割と重要性を十分に認識し、労働者派遣法を初めとする各種労働関連法等の法令を遵守し、派遣社員及び、派遣先企業へのサービスの向上を図るため、以下の指針に基づき事業運営を行います。

・労働者と企業を結びつける人材派遣事業の社会的役割を自覚し、派遣社員の個人情報と派遣先企業に関する情報の保護に十分留意しつつ、民間事業としての特性を活かし労働市場の需給調整に貢献します。

・派遣社員の人格、個性を尊重し、安心・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を支援します。

・事業に関する情報の開示に努め、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い事業運営を行います。

・人材派遣事業の運営に携わるすべての社員が法令遵守を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨みます。

社名・ロゴの由来

「人と人とのめぐり会いで、みんなの夢を真にする会社」

社名:みんなの夢を真にする会社

夢真ホールディングスの「夢真」には、読んで字のごとく、「夢を真(まこと)にする」という意味が込められています。では、それは誰を対象としているのでしょうか。答えは「みんな」です。人と人とは他人に思えても必ずどこかで繋がっています。従業員。お客様。株主様。そして夢真グループに係るすべての方の夢を真にすること。それはすなわち、「みんな」の夢を真にすることだと信じています。

ロゴ:人と人のめぐり会い

図:夢真ロゴ

夢真ホールディングスのロゴは人と人との繋がりを表しています。人と人とがめぐり会うことで、道は開け、可能性は無限に広がっていきます。
また、コーポレートカラーであるオレンジは、人の縁に強く関係する色で、新しい出会いや人間関係を良好に保つ色であると言われています。
たくさんのめぐり会いの場を提供し、ひとりでは叶わなかった夢を実現させていく。そういう意味が込められています。

ページトップへ