夢真ホールディングス トップ > 会社情報 > 経営理念と行動指針

経営理念と行動指針

経営理念

みんなの輝ける雇用の創造 仕事を通じて夢を真にする喜びを社会人の教育機関であり続ける

私たちは、雇用こそが、夢の実現への第一歩だと信じています。そして、自ら望んだ仕事をすることで、その夢は真(まこと)になる。その喜びをできるだけ多くの人に知ってもらいたい。私たちはそのことを教える、教育機関であり続けたいと考えています。

行動指針

  • 1.人材教育

    個々の能力を見極め、強みを伸ばし、見識を備えた「挑戦型社員」の育成を行う。自ら考え行動する「自立型社員」の育成を行う。自分だけでなく周囲にも良い影響を与える「リーダー型社員」の育成を行う。これらすべてを兼ね備えた「革新型社員」の育成を行う。

  • 2.組織形成

    経営資源を第一線部門に集中させると共に、権威主義・形式主義から脱却し、実績主義へ。縦割り型組織から横断型組織へ。個人の独自性を尊重した、自由闊達な組織を形成する。

  • 3.社会貢献

    多様化する人材・技術のニーズに対応するべく、雇用の創造に努める。仕事を通して、従業員に社会参加の場を提供し、人間的成長を促す。

pagetop